はじめてのポケモン対戦講座準備編その6~個体値厳選入門!ギャラドス!

今回はAS252ガブリアス(技:逆鱗/地震/ドラゴンクロー/火炎放射)を作ってみます。

今回は卵技の遺伝も練習します。

順番通りにやってみましょう。

~覚えておきたいポケモン用語~

H・・・HP
A・・・攻撃
B・・・防御
C・・・特攻
D・・・特防
S・・・素早さ
V・・・個体値が31
U・・・個体値が30、個体値が30の箇所を小文字で表すことがあります。

使用例1:A252S252D6ガブリアス・・・攻撃に252、素早さに252、特防に6 という風に努力値を振ったガブリアス
使用例2:HASV・・・HPと攻撃と素早さの個体値が31
使用例3:HabCDS・・・HP、特攻、特防、素早さの個体値が31。攻撃、防御の個体値が30

~覚えておきたいポケモン用語~

以下手順

1.フカマルを確保

フカマルは13番道路にいます。

2.特性シンクロ性格ようきラルトスを用意

3.2で用意したムンナを先頭にポケモンの村で性格ようきメタモンを捕まえる

4.1で捕まえたフカマルと変わらずの石を持たせた3で捕まえたメタモンを育て屋に預けて性格ようき性別フカマルを確保

5.性別クリムガンを用意してレベル62まで上げてげきりんを覚えさせる

クリムガンはチャンピオンロードにいます。

6.変わらずの石を持たせた4のフカマルと5のクリムガンを育て屋に預けて性格ようきげきりんを覚えたフカマル♂を確保

このような組み合わせで預けると本来レベルアップでは覚えないげきりんを覚えたフカマルが手に入ります。

ポケモンの卵は♀の種族が生まれます。
♂が覚えている技に♀の種族における「タマゴ技」があると生まれてくるポケモンは「タマゴ技」を遺伝した状態で生まれてきます。
タマゴ技(遺伝技や遺伝という言い方をすることもあります。)は今後も多用するのでやり方はしっかり覚えておきましょう。

タマゴについての細かい仕様⇒タマゴについてXY
そのポケモンの覚えるタマゴ技はWikiを参照⇒XY対戦Wiki

7.変わらずの石を持たせた6のフカマル♂とパワーアンクルを持たせた前回捕まえたSVメタモンを育て屋に預けS個体値Vでその他個体値のなるべく高いフカマルを確保しましょう。

育て屋に預けているとレベルが上がってしまい勝手に技を覚えてしまいます。
あらかじめ適当な草むらでフカマルをレベル20程度まで上げておき、げきりんを一番下にしておくといいでしょう。

キナンシティのジャッジでVの箇所と大まかな個体値を確認→個体値測定ツールで細かい数字を確認

個体値はレベルが低すぎると判定できないので、育て屋でレベル10程度まで上げると測定が楽です。
その際、タマゴ技を忘れさせてしまった場合はハートのウロコを消費し思い出させることができます。

どこまで粘るか(高い個体が出るまで卵を割り続けるのか)はあなた次第
ネット対戦で使われているのは多くの場合5V*¹以上の個体ですが、今回は練習と割り切って適当なところで切りあげましょう。

*¹ 個体値がVの箇所が5か所あるポケモン、多くの場合使わない方の攻撃以外の箇所をVにする

8.フカマルに努力値を振っていきます。


ガブリアスの場合、みがわりという技を使うことがあります。
余りの6をHPに振ってしまうとみがわりが3回しか出せなくなってしまうため、余りの努力値はBかDに振ることが多いです。
そのため、今回はA252S252D6を目指していきます。

9.フカマルをポケルスに感染させる


学習装置をオフにしてポケルスのポケモンとフカマルを並べた状態(縦でも横でもok)にしてその辺の草むらでポケモンを何体か倒してみましょう。
フカマルのステータスを見て右上に紫でポケルスと表示されていたらOK

10.攻撃の努力値を振る


※努力値を振る際、進化前限定で覚える技がなければ自由に進化させていいです。
ガブリアスの場合特に進化前しか覚えない技はないんですがドラゴンダイブの取得レベルがフカマルだと37、ガバイトだと49、ガブリアスだと55となっているためドラゴンダイブを使いたい場合フカマルのまま37まで育てた方がいいです。今回はドラゴン技として逆鱗を使うので特に気にせず進化させちゃっていいです。

育成の際タマゴ技のげきりんを忘れさせてしまうと思いだすのが面倒なので注意!

学習装置をオンに戻します。
その4で使った甘い香りを持ったポケモンと全体攻撃できるポケモンを用意してください。
フカマルにパワーリストを持たせて
19番道路でウツドンorアーボック(A+2)の群れを5回狩ります。
19番道路で雨が降っていた場合は14番道路でマダツボミorアーボ(A+1)、5番道路でズルッグ(A+1)の群れ、いずれかを6回狩ってください。

ウツドン・アーボックは+2されますがマダツボミ・アーボ・ズルッグは+1なので注意!

11.素早さの努力値を振る

フカマルにパワーアンクルを持たせて
8番道路でキャモメorスバメ(S+1)の群れを6回狩ります。

12.特防の努力値を振る

端数の努力値を振る時はスパトレが便利です。
ポケモンで努力値を振る場合は育て屋下にある草むらでハネッコ(D+1)の群れを1回狩ります。

13.努力値の確認


努力値合計が510でないとがんばリボンは貰えません。
508で止めた方は適当にスパトレでもして努力値を510にしましょう。

14.フカマル(ガブリアス)をレベル50まで上げる

ミアレシティのレストラン・ド・キワミのローテーションバトルがおすすめ。
バトルシャトーの爵位上げついでにバトルシャトー上げてもいいですが時間がかかります。

15.技を覚えさせる

技構成はげきりん/地震/ドラゴンクロー/火炎放射 にしましょう。
げきりん以外は全て技マシンで覚えさせることができます。

次回はいよいよバトルハウススーパーシングルに挑戦してみます。

はじめてのポケモン対戦講座準備編その8~バトルハウススーパーシングル