XTPT紹介1発目
ローテのパーティーになります。

最高レート:1809(シーズン2)

※個体値は理想個体を前提としていますが実際私が使っていたものとは異なる場合があります。
5V以上を狙うのは大変ですし、3V~4V程度でも充分実用です。

181488381530598663

ポケモンもちもの技1技2技3技4
デンリュウデンリュウナイト10万ボルト竜のはどうきあいだまコットンガード
クレセリアゴツゴツメットムーンフォースめいそうつきのひかりトリックルーム
ナットレイ食べ残しパワーウィップジャイロボール宿木の種守る 
ラティオス拘りメガネ竜のはどうサイコショック波乗りトリック
ドリュウズきあいのタスキ地震アイアンヘッド剣の舞角ドリル
ファイアロー拘りハチマキブレイブバードフレアドライブツバメ返しとんぼ返り

個別解説

デンリュウデンリュウナイト

性格:冷静 特性:せいでんき→かたやぶり(メガ進化後)
個体値:31-×-31-31-31-0
通常時ステータス(努力値):197(252)-×-106(4)-183(252)-110-54
メガ進化ステータス(努力値):197(252)-×-116(4)-222(252)-130-45
技:10万ボルト/竜のはどう/きあいだま/コットンガード

HB・・・補正なし持ち物なしガブリアスの地震確定耐え

メガデンリュウが使いたかったのでこのPTを作りました。
主にトリックルームを発動させてから動かします。
技ですが10万ボルトと竜のはどうは確定で、基本的にこの2つのうち相手の並びに一貫性のある技を撃っていきます。気合玉はナットレイ用に、コットンガードのところのみ選択でみがわり・めざ氷・雷等なんでもいいです。
基本トリル下で動かしたいポケモンですが場合によっては初手から動かしてもいいです。
H252B4で補正なし持ち物なしガブリアスの地震確定耐え、H252ギルガルドブレードフォルムが10万ボルトで確定1という辺りは覚えておきたいです。

素早さが以下のように変化します。メガ進化したターンは素早さのみメガ進化前の数字になります。相手にマリルリかクチートがいる場合勇敢の可能性もあるのでなるべくトリルを貼る前にメガ進化したいところ・・・
S55デンリュウ>S50マリルリ・クチート・メガクチート>S45メガデンリュウ

クレセリア@ゴツゴツメット

性格:図太い 特性:ふゆう
個体値:31-×-31-31-31-31
ステータス(努力値):227(252)-68-189(252)-95-150-106(4)
技:ムーンフォース/めいそう/つきのひかり/トリックルーム

安定の初手トリル要員
無振りムンフォでは6積みしてもヒードランのみがわりが壊せなかったりサザンが確定1にならなかったりしますが特化することでメガガルーラのグロウパンチ+恩返しを耐えられるようになるのでナットレイと合わせて強引に削れるしガブやカイリューに多少積まれても耐えられるようになるのでこっちの方が好みです。正直調整が面倒
めいそうは積めれば強いですが現状悪ゴースト技持ちのポケモンが多く積める機会はそこまで多くないため冷凍ビーム等で範囲を広げた方がいいかもしれません
その場合HBをメガバンギの噛み砕く+砂ダメ耐え程度にして余りCみたいな感じにするといいと思います。

ナットレイ@食べ残し

性格:勇敢 特性:てつのトゲ
個体値:31-31-31-×-31-0
ステータス(努力値):181(252)-160(252)-151-74-137(4)-22
技:パワーウィップ/ジャイロボール/宿木の種/守る

トリル下の攻撃役その2
やどりぎで相手の回復してくるクレセ対策で宿木守る型
やどりぎはふいうちをかわすのにも使えます。
ただし、ローテ始めたいという人がこのPT使いたい場合はサザンドラやガブリアスやメガバンギラスを倒しやすくなるハチマキ型にした方がいいと思います。

ラティオス@こだわりメガネ

性格:臆病 特性:ふゆう
個体値:31-×-31-31-31-31
ステータス(努力値):156(4)-×-100-182(252)-130-178(252)
技:竜のはどう/サイコショック/波乗り/トリック

デンリュウ・クレセリア・ナットレイのトリルでは厳しいヒードラン混じりのPTや小さくなるラッキー・ピクシー対策用に拘りトリックラティオス
スカーフガブリアスがほぼいない環境なのでフェアリーさえいなければかなり動きやすいですが、フェアリーが多いので余り選出機会がないです。

ドリュウズ@きあいのタスキ

性格:陽気 特性:かたやぶり
個体値:31-31-31-×-31-31
ステータス(努力値):185-187(252)-81(4)-×-85-154(252)
技:地震/アイアンヘッド/剣の舞/角ドリル

ヒードラン・積んでくるクレセリアの対策に
ロトム混じりやゲンガー混じりを考えると意地っ張りスカーフの方がいいですが、それらはやっているうちに数が少なくなり、いても選出されなくなり、積んでくるクレセリアが辛かったのと角ドリルと地震が打ち分けられた方が便利だと思ったのでタスキにしました。

ファイアロー@こだわりハチマキ

性格:意地っ張り 特性:はやてのつばさ
個体値:31-31-31-×-31-31
ステータス(努力値):153-146(252)-92(4)-×-89-178(252)
技:ブレイブバード/フレアドライブ/ツバメ返し/とんぼ返り

B・・・Hに振るとHPが偶数になりステルスロックで半分食らってしまうためB4振り

大体4匹目に出して〆ます。同速負け?(´・ω・`)知らんがな
鉢巻をナットレイに持たせる場合命の珠にしましょう。

PT雑感

選出は大体クレセリア・デンリュウ・ナットレイで4匹目にファイアロー
ヒードランいたら前3匹何か削ってラティオス、ファイアローというかブレイブバードが通らなさそうな相手の時はファイアローを抜いてドリュウズみたいな感じにしていました。

きついのはクレセが悪のはどうで怯んだり、クレセがエアスラで怯んだり、クレセが挑発されたり、クレセにスカーフトリック決められたりした時です。
ポケモンでいえばギルガルド・鈍いナットレイ・(メガ)ハッサム・メガクチート
組み合わせでいえばメガデンリュウの攻撃が通りづらくなる電気無効+フェアリーの組み合わせがきついです。
どのルールでもそうですけど、トリルとか滅びとか受けループのような相手の攻撃を1回受けるパーティーはどうしても運負けが多くなりますね。

まぁ大体クレセ・デンリュウ・ナットレイでトリルさえ起動できればなんとかなるのでローテを始めたい方にもお勧めできるパーティーだと思っています。