AR乱数

ダイヤ・パール・プラチナ・HG・SSのロムを持っている方はARサーチャー乱数を使うと比較的簡単に禁止伝説ポケモンを捕まえることができます。
ハイリンク乱数程難しくないですが、タイマーズレの酷さやレポ針の見方を経験するためにBW2の乱数を経験してから挑戦した方がいいと思います。

※SSS4での検索について

AR禁止伝説の場合個体値乱数列を「9」で検索します。
また、性格のオフセットのズレが「4」ありました。

ボルトルネランドの場合、個体値乱数列「22」で性格のオフセットのズレが「9」になります。

以下私のやった手順

1.ARサーチャーで禁止伝説を捕まえ、B2orW2に送る

3DSのスロットにダイヤ等旧作のロムを入れてARサーチャーをしようとすると
時間パーツ(ディアルガ)等が貰えます。貰ったパーツでARサーチャーをプレイするとディアルガ等を捕まえることができます。
ロムをBW2に入れ替え、捕まえた禁止伝説を送ります。
必ず禁止伝説のみを送るようにしましょう。
SDカードのデータを保存する時は禁止伝説を捕まえる前にやっておきましょう。
ちなみに保存したところで失敗したらやり直すにはロムをリセットしないといけません。

2.SSSで希望個体を探す

個体値乱数列「9」で時間や希望個体は好きなように入力してSSS4を回します。
性格値乱数列はデフォルトのままでいいです。

3.乱数開始

BW2のロムを初代DSorDSLiteに移し、SSS4で出てきた時間の通りに起動します。
黒画面になったら連打してイッシュリンク→キーシステム→キーの設定へ
キーを3回程度変更します。
その時レポ針の位置をメモしておきます。

4.bwseedlist(最新版)に手順2で出たSEEDをコピペしてパターンリストを呼び出す

呼び出したパターンリストから手順3のキー位置のパターンがないか探す。
50-70あたりにない場合失敗となります。失敗したら手順3を1回、パターンがあったら手順5へ
BW2はTimer0が6種類ほどあるため何回も挑戦してください。

5.bwseedlist(最新版)から固定リストを呼び出す
パターンリストの位置と現在のオフセットがリンクしているようです。
例えば756というパターンがあって756の「6」が56番目だった場合現在位置は56番目です。
AR禁止伝説の場合ここから4個進んだ位置が実際に出る性格です。
レポを1個進めば1進む(ベラップと一緒)なので任意の性格を出しましょう。

6.ニンテンドー3DSリンクでポケモンをロムへ送る

成功していたらおめでとうございます。
失敗していてもロムをリセットしないと新たに受け取ることはできません><

このやり方で失敗しても責任はおえません。あくまでも自己責任でトライしてください。