個別ポケモンの育成・対策を考えていきます。
今回はバシャーモ及びメガバシャーモ編になります。

257※通常時
タイプ
1
2
格闘
特性
1
2
もうか
なし
かそく
種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早
80
120

70

110
70
80

257-m※メガ進化時

タイプ
1
2
格闘
特性
1
2
かそく

種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早
80
170

80

130 
80
100

第三世代御三家で前作で加速の夢特性を手に入れるも入手が難しく余り見ませんでしたが、加速の入手難度が下がったことから一気に増えポケモン
その上今作ではメガシンカまで追加とかなり優遇されています。ルビサファリメイクとも関係あるのかもしれませんね。
タイプ的には物理の高速高火力アタッカー
加速があるので単純な素早さではまず勝てないのが特徴です。
最近では通常バシャーモ形体でバトンタッチをしてくる奴なんかもいるので今回はメガ進化・通常併せて扱います。

バシャーモ・メガバシャーモ育成例

257257-m

バシャーモ@バシャーモナイト

性格:意地っ張り 特性:加速→加速
メガ進化時ステータス(努力値):156(4)-233(252)-100-135-100-152(252)

技:とびひざげり*¹/フレアドライブ*²/ストーンエッジ*³/守る

*¹選択肢 馬鹿力orけたぐり
*²選択肢 オーバーヒート
*³選択肢 はたきおとすor雷パンチorシャドークローor剣の舞

アタッカータイプメガバシャーモ
加速で先制技ないポケモンの上をとれるのが強いです。
技は格闘技+炎技は確定です。他に加速+メガシンカ用のターン稼ぎに守るも欲しいです。
格闘技ですが、飛び膝は命中と外れた時のダメージというリスクこそありますが、馬鹿力だと1発撃ったら引く必要がありますし、けたぐりは一部のポケモン(主にロトム)に対して弱くなると他の技も欠点があるのでなんだかんだで安定だと思います。
炎技をオーバーヒートにする場合性格は無邪気にしたほうがいいです。
格闘+炎+守るで1枠余るのですが、この枠で多いのははたきおとすになります。交換されても一定のアドバンテージをとれる技なので使いやすいです。
他には出てくるクレセリア等を強引に倒すための剣の舞やマリルリギャラドス意識の雷パンチ、リザードンやギャラドス意識のストーンッジもありですね。

257

バシャーモ@命の珠

性格:むじゃき(S↑D↓) 特性:加速
ステータス(努力値):155-162(178)-90-149(150)-81-135(180)
※個体値:30-31-30-31-31-31 めざ氷AC31前提

技:とびひざげり/オーバーヒート/めざめるパワー氷/守る

C・・・オーバーヒートでH252D4ギルガルド確定1、めざパ氷でH252D4グライオン確定1、D4ガブリアス乱数1(50%)
S・・・最速70族抜き1加速時最速130族抜き
A・・・余り

両刀珠持ちバシャーモ
ギルガルドをキングシールドに怯えず1撃で倒せることや1匹でラッキー+エアームド+グライオンを突破できるところがメリット
めざパの威力が下がったのでC252振ってもガブリアスは確定にはなりません


257

バシャーモ@きあいのタスキ

性格:陽気 特性:加速
ステータス(努力値):187(252)-140-91(4)-117-90-145(252)

技:ビルドアップ*¹/バトンタッチ/みがわり/守る

*¹選択肢 剣の舞orとびひざげり

加速、みがわり、各種積み技をバトンするタイプ
バトンの受け先はメガヘラクロスやメガガルーラ等、折角バトンしても相手がタスキだと止められてしまうのでバトンを受けるポケモンはタスキを突破出来る奴がいいですね(メガヘラクロス・メガガルーラ)
加速だけバトンできればいいということで通常の格闘+炎+守るのサブ枠にバトンタッチを入れた奴もいます。その場合努力値はASでいいでしょう。

その他の型

メガバシャーモで耐久に厚く振った型
タスキカウンター型
守る切ってる型
等がいるようです。

メガバシャーモ対策

加速の関係上上から殴るのは難しいポケモンです。
ただしファイアローなら優先度で勝てるので何回加速されていようが勝てます。
他にはマリルリもアクアジェットが抜群で通る上炎・格闘・悪半減なので有効です。
陽気スカーフガブリアスを始めとするS実数値168以上スカーフなら1回までなら加速されても抜くことができます。

受ける方面ならスイクンクレセリアメガフシギバナ等の高耐久ポケモン
他にとびひざげり・馬鹿力のない型なら水ロトム、岩技のない型ならカイリューギャラドスメガリザードンはタイプ相性的に有利です。 

あとメインウエポンのとびひざげりは外した場合自分に50%のダメージとなります。
守るやゴーストタイプに交換して外れた場合でもダメージとなるのでうまく交換してダメージを蓄積させられるといいです。
シングルで積むのは難しいですけど重力状態ではとびひざげりが選択できなくなる(同じターンに飛び膝より早く重力が発動した場合飛び膝は失敗)ので覚えておくと役に立つかもしれません。 

ガルーラやヘラクロスと同じパーティーにいたらバトンタッチを警戒しておきましょう。

メガバシャーモの遺伝と経路

陸上グループ
♂:♀=7:1
孵化5120歩

カウンター・・・ナマケロ(Lv37)等
バトンタッチ・・・イーブイ(Lv33)等
けたぐり・・・ズルッグ(Lv1思い出し)等
フェイント・・・アブソル(Lv1思い出し)等

※陸上グループなのでドーブルでもOK

※雷パンチ・はたきおとす等は教え技

全てドーブルでOKというかドーブルと組み合わせた方が楽だといます。
ちなみに第五世代の加速アチャモはBW初期に発売された攻略本のおまけで3分の1の確率で入手という今では考えられないようなレアガチャを強いられる希少なポケモンでした・・・