レート1700を目指して~ポケモン対戦初心者支援XY

暫くはポケモンXYに関する確定した情報を載せていきます。

スペシャルと大会

スペシャルレートシーズンⅣ考察その1~さかさバトルの基礎

毎シーズンルールが変わるスペシャルレートについて考察します。

シーズン4スペシャルレート概要

PGL:シーズン4スペシャルレートについて

シーズン期間:2013/5/13~2014/7/15 4:59
対戦ルール:シングルバトル
使用可能ポケモン:禁止伝説以外の全てのポケモン

レンリタウン上の施設で体験できるさかさバトルがシーズン4のスペシャルとして採用されるようです。
大まかにいうとタイプ相性の全てが逆になるシングルバトルです。⇒さかさタイプ相性表
注意点は以下の2点

・無効は抜群になる

半減は抜群、抜群は半減となります。
無効は抜群となります。

例としてゲンガー(ゴースト・毒)を考えてみましょう。
ゲンガーに格闘技を撃った場合、通常だとゴーストで格闘が無効となるのでダメージは0倍、つまり0となるわけですが、さかさの場合ゴーストで2倍毒で2倍となるので4倍となります。
ゲンガーにエスパー技を撃った場合、通常だとゴーストは等倍毒は2倍なのでダメージは2倍ですが、
さかさの場合ゴーストは等倍毒は1/2倍となるので1/2倍となります。

・特性による半減無効はそのまま

タイプ相性は逆さとなりますが特性はそのままとなります。
乾燥肌・貰い火・貯水・蓄電・避雷針・厚い脂肪等ですね。
不思議な守りは効果はそのままですがヌケニンの相性が逆になるので草・地・毒・虫・ノーマル・格闘以外の攻撃は通らなくなります。

この2点によりルールの特徴として以下のようなことが考えられると思います。

1.相手の攻撃を受けることが難しいので高火力先制技持ちや高速高火力ポケモンが強い
2.無効特性を持っているポケモンは強い
3.ノーマルタイプの攻撃は半減以下にされないのでノーマルタイプは強い

まず1でいうとファイアローや(眼鏡)ラティオスですね。
ラティオスはふいうちを半減できますしドラゴン技がドラゴン以外で半減されないため第五世代のような活躍が期待できるのではないでしょうか

特定のタイプを無効半減にする特性を持っているポケモンも通常のシングルに比べよく使われると思います。
ただしノーマルやドラゴンを半減できる特性がないため、特別強くなるというよりあくまでも微妙な強化といった感じになりそうです。

最後が一番重要
ノーマルタイプの攻撃が一切半減できなくなります。
そのため今でも猛威をふるっているメガガルーラを始め、ラッキー、ポリゴン2といった辺りのノーマルポケモンはかなり強くなると思います。
他にドラゴンもドラゴン以外では半減されなくなるため通常のシングルより強くなりそうです。

次回はキャラランクを作って要注意ポケモンを考えていきます。 

スペシャルレートシーズンⅣ考察その2~キャラランク

ジャパンカップ2014使用PT紹介

ジャパンカップやってきました。
今年惨敗でした。でもキリがいいので公開

対戦数:80試合勝率5割弱くらい
最終レート:1570くらい

460303609693448560
ポケモンもちもの技1技2技3技4
ユキノオーいのちのたま吹雪ウッドハンマー氷の礫守る
クチートクチートナイトアイアンヘッドじゃれつくふいうち守る
シャンデラきあいのタスキ熱風シャドーボールトリックルーム守る 
ブロスター達人の帯みずのはどう竜のはどうはどうだん守る
ルカリオ拘りスカーフインファイトストーンエッジいのちがけこのゆびとまれ
ズルズキンラムのみけたぐりかみくだくねこだましファストガード

個別解説

ユキノオー@いのちのたま

性格:冷静 特性:ゆきふらし
個体値:31-31-31-31-31-0
ステータス(努力値):197(252)-113(4)-95-158(252)-105-58
技:吹雪/ウッドハンマー/氷の礫/守る

いつもの、出した時はまぁまぁ活躍
実際使ってるのはAの個体値16くらいしかないんですね。それで多分乱数ではあるんですが1回バンギをウッドハンマーで打ち漏らしたんで後悔
個体値は粘りましょうというお話でした。

クチート@クチートナイト

性格:勇敢 特性:威嚇→力持ち
個体値:31-31-31-×-31-0
ステータス(努力値):157(252)-150(252)-106(4)-×-75-49
メガ進化後ステータス(努力値):157(252)-172(252)-146(4)-×-115-49
技:アイアンヘッド/じゃれつく/ふいうち/守る

トリパで強いポケモンということで採用したんですけど正直微妙感ありました。
単体攻撃しかできないのでトリル下での働きがいまいち
あとじゃれつくが外れるのが致命的
クチート形態の種族値が低すぎて交換で出しづらい
最後にギルガルドと一対一になった時相手の技次第では負ける(相手がみがわり持ってるとHP残っててもうまく合わせないといけない)
気になったことはこのあたりですかね。
でもまぁ強い時は強いポケモンでした。
守る切って岩雪崩にすればファイアローが大分楽になるはずなのでそっちの方がよかったかもしれないです。

シャンデラ@きあいのタスキ

性格:冷静 特性:貰い火
個体値:31-×-31-31-31-0
ステータス(努力値):167(252)-×-110-216(252)-111(4)-76
技:熱風/シャドーボール/トリックルーム/守る

選出率100%
唯一のトリル要員でトリル貼らないとどうしようもないPTなのでダメそうでも選出せざるを得ません。
岩弱点なんでしょうがないですけどトリル選んだときに岩雪崩がきて怯んで負けみたいな試合はいくつかありました・・・
しかしカロスには他にいいトリル要員がいないので仕方ないですね。
守る切ってエナジーボールが欲しいと思った場面がいくつか、でも守るは絶対あった方がいいんで悩みどころ・・・

ブロスター@たつじんのおび

性格:冷静 特性:メガランチャー
個体値:31-×-31-31-31-0
ステータス(努力値):177(244)-×-110(12)-189(252)-109-57
技:水のはどう/竜のはどう/はどうだん/守る

メガカメックスを使った経験からカロスダブルは水の通りがいい気がするので採用
貰いものです。その節はありがとうございました。
守る→悪のはどうで持ち物が突撃チョッキの型と迷ったんですが結局守る有りの達人の帯を採用
達人の帯がないと水のはどうでH252火ロトムが確定1にならないんですよね。
出した時は活躍するのものの、耐久が足りないので出せる機会が少ないのがちょっと難点
耐久火力がもうちょっとあれば全国ダブルでも普通に使われるんだろうなって印象でした。

ルカリオ@こだわりスカーフ

性格:陽気 特性:せいしんりょく
個体値:31-31-31-×-31-31
ステータス(努力値):177(252)-130-92(12)-×-90-155(244)
技:インファイト/ストーンエッジ/いのちがけ/このゆびとまれ

トリプルで稀に見る命がけこの指でトリルをサポートするタイプのルカリオ
ファミ通チャレンジの時このタイプのルカリオを使っている人と当たったことから使ってみようと思ったんですが
命がけの一対一交換が思ったより得じゃないのが難しかったですね。
相手の初手のファイアローをエッジで狩れることが結構多かったんですが、エッジ当てたところでエッジで拘って残ってしまうのを起点にされることも多かったですね。
使いやすい使いづらいで言ったら使いやすいと感じたんですけど勝率に結び付いてないのがなんとも・・・
メガクチートもそうですけどやっぱりポケモンは種族値ゲーですね。

ズルズキン@ラムのみ

性格:勇敢 特性:威嚇
個体値:31-31-31-×-31-0
ステータス(努力値):172(252)-156(252)-136(4)-×-135-56
技:けたぐり/かみくだく/猫だまし/ファストガード

こいつも貰いものというか搾取しました。その節は本当にありがとうございました。
最初この枠はファイアローの予定だったんですが、スペシャルレートで試したところ全然選出できなくて何かいないか考えていたところ浮かんだので採用
猫だましがいないと放電地震のような全体攻撃を両方が撃ってくる奴を止められない&ギルガルドが重いというのが主な採用理由です。
結果として出した試合では活躍してくれました。
技は猫だましファストガードを冷凍パンチ守る辺りと悩みましたけど結果としてこれでよかったと思いました。
カロスダブル(というか今のポケモン対戦)は優先度ゲーなのでファストガードは便利でした。
持ち物はオボンの予定だったんですが、試しに潜ったスペシャルで鬼火を撃たれまくったのでラムにしました。
ですがジャパンカップでは80戦やって相手から状態異常技を撃たれてラムが発動したのがわずか2回(鬼火・胞子)しかも胞子はこちらから受けにいったので実質1回だけだったのでオボンの方がよかったのかもしれません。
まぁ全体的には満足、今後も使っていきたいポケモンになりました。

PT雑感

最終は1570くらいになってしまったんですけど最高1670くらいで最後の10戦で3連続エラー来る前は1600割ることはなかったので割と満足しています。
XYになってから自分側のエラーが1日に6回もくることはなかったのでポケモン以外の部分でちょっと運悪かったなと・・・初日20戦最終日60戦という配分が悪かったんですかねw
まぁどちらにせよ1700は一度も超えなかった辺りPTも自分の力も足りないですね。

純粋なポケモン対戦の感想としてはメガクチートは敵にすると強いのに味方にするとなんだかなぁという感じ
カロスダブルの場合トリル起動要員でいいポケモンが少なく周りを固めづらいのもあるんでしょうね。
あとPT全体の感想としては「種族値が足りなかった」この一言に尽きます。
なんだかんだでポケモンは種族値ゲーなんだということを強く感じました。

まぁこれでほとんどの人はカロスダブルは暫くというか永遠にお別れでしょうね。お疲れさまでした。日本代表決定戦に進めそうな人は頑張ってください。
来期スペシャルはさかさシングルで面白そうなので真面目に考察して頑張ろうと思います。 

ファミ通チャレンジ使用パーティー紹介

ファミ通チャレンジに参加しました。
このパーティーはシーズン2スペシャルでも20戦くらいかな?使いました。
構築経緯はメガガルーラガブなんたらみたいなパーティーだとスペシャルレート1630くらいから全然伸ばせない→スタンだと自分のポケモン力じゃ無理だと思ったので雨パかトリパでいこう→雨パはカロスマーク付きをもってなかったのでトリパで→ノオー軸だとギルガルドクチートあたりきつすぎでなんかいないかな→ボックスをみると誓いパで使おうと思ってわざわざ人から貰ったのに努力値だけ振って放置していたカメックスがいたので使ってみようみたいな感じです。

対戦数:51試合35勝16敗
最終レート:1725ぐらい?

※個体値は理想個体を前提としていますが実際私が使っていたものとは異なる場合があります。
5V以上を狙うのは大変ですし、3V~4V程度でも充分実用です。

460009609297663479-w

ポケモンもちもの技1技2技3技4
ユキノオーいのちのたま吹雪ウッドハンマー氷の礫守る
カメックスカメックスナイトしおふきだくりゅうりゅうのはどう猫だまし
シャンデラきあいのタスキ熱風シャドーボールトリックルーム守る 
ハリテヤマバコウのみインファイト猫だましワイドガードフェイント
ファイアロー拘りハチマキブレイブバードフレアドライブつばめがえしおいかぜ
水ロトム拘りメガネ10万ボルトハイドロポンプめざパ氷ボルトチェンジ

個別解説

ユキノオー
@いのちのたま


性格:冷静 特性:ゆきふらし
個体値:31-31-31-31-31-0
ステータス(努力値):197(252)-113(4)-95-158(252)-105-58
技:吹雪/ウッドハンマー/氷の礫/守る

珠ノオー
ドラゴンが多い時に出します。

カメックス@カメックスナイト

性格:控えめ 特性:げきりゅう→メガランチャー
個体値:31-×-31-31-31-31
ステータス(努力値):186(252)-×-120-150(252)-125-99(4)
メガ進化後ステータス(努力値):186(252)-×-140-205(252)-135-99(4)
技:しおふき/濁流/竜のはどう/猫だまし

こいつが相当強かったです。
水のアタッカーというのが強いですね。弱体化した雨パがそれなりにいるのも頷ける感じでした。
しおふき・濁流両積みは便利なこともありましたがしおふきは余り打たなかったので守るかはどうだん辺りにした方がよかったかも
草結びかエナジーボールを覚えてくれたらいいんですけど・・・

シャンデラ@きあいのタスキ

性格:冷静 特性:貰い火
個体値:31-×-31-31-31-0
ステータス(努力値):167(252)-×-110-216(252)-111(4)-76
技:熱風/シャドーボール/トリックルーム/守る

多分選出率1位
初手で出しても必ずトリルを貼るわけではなく相手にクチートやキザンがいる時は殴りにいくことも多かったです。

ハリテヤマ@バコウのみ

性格:勇敢 特性:厚い脂肪
個体値:31-×-31-31-31-0
ステータス(努力値):219-183(212)-86(44)-60-112(252)-49
技:インファイト/猫だまし/ワイドガード/フェイント

D・・・極振り
HB・・・バコウ込みファイアローの補正あり鉢巻ブレイブバード+天候ダメージ1回耐え
A・・・余り

ガチガチのトリパでよく採用されるポケモンですが、是が非でもトリルするパーティーじゃないのでちょっと微妙だったかも
このPT変えるなら多分こいつですね・・・
ワイドガードは滅多に打たないし全然役に立たないので岩雪崩あたりの方がいいかもしれない
調整は適当なんですけど役に立ったのが2回もあったので案外いい調整だったのかもしれない

ファイアロー@こだわりハチマキ

性格:意地っ張り 特性:はやてのつばさ
個体値:31-31-31-×-31-31
ステータス(努力値):153-146(252)-92(4)-×-89-178(252)
技:ブレイブバード/フレアドライブ/ツバメ返し/とんぼ返り

B・・・Hに振るとHPが偶数になりステルスロックで半分食らってしまうためB4振り

強い

ウォッシュロトム@こだわりメガネ

性格:控えめ 特性:浮遊
個体値:31-0-30-31-31-31
ステータス(努力値):157(252)-63-127-172(252)-127-107(4)
技:10万ボルト/ハイドロポンプ/めざパ氷/ボルトチェンジ

マリルリとファイアローがどうにもならないので採用
マリルリファイアロー雨パ相手に選出

PT雑感

選出は相手に合わせて色々
パターンとして多かったのは初手シャンデラ+カメックスですが本当に色々やりました。
トリルを貼ることが多いですけどマリルリ・クチート・ギルガルドがいるときはトリルを貼らないのを基本としていました。
ドーブル入り相手の時は初手ファイアロー+ハリテヤマで裏にシャンデラ+何か
ただしこの組み合わせではドーブル入りを完全に封殺することはできません。
まぁドーブル入りを完璧にどうにかするには神秘ニャオニクスでも入れないと厳しいんでしょうがないですね。

60戦あれば1700は超えられる感じはあるんですが、マリルリ・ドーブル・プテラ等難しい相手がいること、岩雪崩で怯んだ時のリカバリーが難しいこと等から1800超えるのは無理な気がするので本番のWCS予選では別のパーティーを使おうかと思っています。
なお今年もWCS関連の配布をやりたいと思っているのでよかったらご参加ください。 

シーズン2終了

シーズン2が終わったので総括します。

私の結果

a8f28a7ad8e7ab7054d001099cbd29dd

今期はムーバーが解禁されたことで旧作ポケモンが使えるようになり、急速に対戦が進歩していきました。
後半になると環境というものもほぼ固定されてきたように感じます。
まだまだ人も多くレートも五世代の頃と比べると全体的に高いですね。
個人的には用事だったりであまり対戦できなかったので来期はもっと対戦したいですね。
最も私の場合育成が面倒で嫌になっちゃう部分が多いんですが・・・

使っていたパーティーを大まかに紹介

シングル

クレセリア@ゴツメ/リザードンX@メガ/ガブリアス @タスキ/水ロトム@メガネ/ギルガルド@弱点保険/色々

最初は持ってきた準伝色々使って遊んでてその後は使いたいと思っていたリザXを使った感じです。
リザXは正直カイリューでいいじゃんって思うことも多かったですけど一応何度かリザXでよかったこともあったので今後ももうちょっと煮詰めたいかも

ダブル

ユキノオー@メガ/ブルンゲル@しずくのプレート/シャンデラ@タスキ/ファイアロー@ハチマキ/水ロトム@メガネ/ハッサム@命の珠

ガチガチのトリパ
トリパは安定して強いですね。来期は防塵シュバルゴを使う予定

トリプル

リザードンY@メガ/ゲッコウガ@タスキ/フシギバナ@くろいヘドロ/カポエラー@スカーフ/サザンドラ@メガネ/サンダー@達人の帯

ずっとやりたかった誓いパをやりました。
このPTは湿原展開はできるんですけど、スカカポで猫だましすると引かなきゃならないせいでその後の火力が足りなくて負けたり、トリルに弱かったりで1800には1度もなれませんでした。
来期は某あーさん型皇帝トリパとダクホをやろうかと思っています。

ローテ

使用パーティー

主に序盤にやってました。
最初はデンリュウ・ブルンゲル・ナットレイ・ドリュウズ・ヒードラン・ファイアローだったんですけど、
デンリュウ・ブルン・ナットだとガブリアスに弱く安定しなかった(1回1800のった後1600まで落ちた)のでブルン→クレセにして調整
今はピクシーとかがたくさんいるらしいので来期はその辺を考慮したパーティーを投入予定

スペシャル

適当に流用しただけで全然覚えてないです。
スペシャルは一見ダブルの流用でいけるようで実際は専用に調整したパーティーがないと駄目ですね。
来期はちゃんとしたPTを作ることがまず目標です。 

孵化が面倒で総合勢やるのがしんどくなってますが、来期はシーズン1超えたいですね。 

テスト大会使用パーティー紹介

テスト大会の使用パーティー

大会ルール

・1日辺り20戦、最大60戦対戦可能
・レベル30固定
・禁止伝説以外のカロスマークがついているポケモンのみ出場可能(XYで孵化すればいいのでようはカロスに出ない準伝以外全部使える)
同じポケモンが複数使用可能

特に面白いの最後の同じポケモンが複数使用可能というルールです。
折角なので2体以上同じポケモンを入れようということでガブリアスを2匹入れたPTを組んでみました。
レベル30固定なのにレベル50用の奴を流用しているためリザードンのHPが偶数だったりします。まぁ50戦やって影響はなかったので気にする必要もないと思いますが・・・

最高レート:1800ぐらい(不明)
対戦数:49(回線切れたのでカウントされてない奴があるかも)

006445445130479-w681

ポケモンもちもの技1技2技3技4
リザードンリザードナイトY熱風エアスラッシュソーラービーム守る
ガブリアスこだわりハチマキ岩雪崩地震アイアンヘッド逆鱗
ガブリアスこだわりスカーフ岩雪崩地震ドラゴンクロー岩石封じ 
ギャラドス食べ残し滝登り氷の牙電磁波挑発
水ロトムこだわりメガネ10万ボルトハイドロポンプめざパ氷トリック
ギルガルド弱点保険シャドーボールラスターカノンかげうちキングシールド

個別解説

リザードンリザードナイトY

性格:臆病 特性:もうか→ひでり(メガ進化後)
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:C252 S252 D4
技:熱風/エアスラッシュ/ソーラービーム/守る

トリプル誓いパ用の奴を流用
ダブルのリザードンY無茶苦茶強いですね。
ただしガブリアスの岩雪崩で常に縛られるのでなんとかする必要がありました。

ガブリアス@こだわりハチマキ

性格:陽気 特性:鮫肌
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:A252 S252 B4
技:岩雪崩/地震/アイアンヘッド/逆鱗

ガブリアスA
逆鱗のところはドラゴンクローにした方がいいと思いましたが逆鱗が役に立った場面もあったのでまぁいいでしょう。
アイアンヘッドも何度か決定的な仕事をしました。

ガブリアス@こだわりスカーフ

性格:陽気 特性:鮫肌
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:A252 S252 B4
技:岩雪崩/地震/ドラゴンクロー/岩石封じ

ガブリアスB
ダブルトリプルでスカガブ使ったことがなかったんですが、使いやすかったので今後も使っていきたいです。
ハートのウロコがもったいなかったので適当に覚えさせた岩石封じを1回も使わなかったのでアイアンヘッドの方がいいと思いました。
あと性格も意地っ張りにした方がよかったですね。

ギャラドス@食べ残し

性格:意地っ張り 特性:威嚇
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:H252 A252 S4
技:滝登り/氷の牙/電磁波/挑発

前期ダブルとかで使っていた奴を流用
挑発電磁波威嚇を撒きつつガブを削る、できれば倒すみたいな感じ使ってました。
ちなみにレベル30だと補正ありA252氷の牙でB4ガブ中乱数(62.5%)になります。レベル50だと43.8%なのでこいつにとってはレベル30固定は追い風だったのかもしれません。

ウォッシュロトム@こだわりメガネ

性格:控えめ 特性:浮遊
個体値:31-0-30-31-31-31
努力値:H252 C252 S4
技:10万ボルト/ハイドロポンプ/めざパ氷/トリック

シーズン1からずっと使っている眼鏡ロトム
ロトムは図太いHB鬼火みたいなのが多い印象ですが、個人的にはロトムを使うならこの型しかないくらいに思っています。

ギルガルド@弱点保険

性格:冷静 特性:バトルスイッチ
個体値:31-31-31-31-31-0
努力値:H252 C252 A4
技:シャドーボール/ラスターカノン/かげうち/キングシールド

特殊ギルガルド、ガッツリ使ったのは今回が初めてでしたがかなり強かったです。
ダブルだとダブルダメ地震+ダブルダメ岩雪崩くらいなら耐えちゃうのでかなり動きやすいですね。
1回ワイドガード持ちギルガルドと当たってかなり悩まされたのでワイドガードを入れたいのですがスペースがないですね・・・

PT雑感

ガブリアス2体使えるのは楽しかったです。数えてないですけど3分の1くらいの試合で、ガブ2体同時選出した記憶があります。
そこそこ勝率良かった理由として今回は準伝説、特にクレセがいなかったのが大きかったかと思います。
余談ですが、49回対戦してネタっぽいのも含めて1回も複数ポケモン入りのパーティーと当たらなかったので自分だけルール違反をしているのではないかと不安になりました。 
複数ポケモン入りと当たった方はよかったら感想をいただきたいです。
スポンサード リンク
記事検索
タグクラウド
忍者アナライズ
  • ライブドアブログ
▲ページトップ▲