レート1700を目指して~ポケモン対戦初心者支援XY

暫くはポケモンXYに関する確定した情報を載せていきます。

メガフシギバナ

シングル個別育成論その7~メガフシギバナ

個別ポケモンの育成・対策を考えていきます。
今回はメガフシギバナです。

003※通常時
タイプ
1
2
特性
1
2
しんりょく
なし
ようりょくそ
種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早
80
82

83

100
100
80

003-m※メガ進化時
タイプ
1
2
特性
1
2
あついしぼう

種族値
HP
攻撃
防御
特攻
特防
素早
70
100

123

122 
120
80

初代御三家でおなじみのポケモンです。今作ではメガ進化を得たことや毒タイプが有効なフェアリータイプの登場等の影響で対戦の第一線にも出てくるようになりました。
草・毒タイプ元々の耐性に加え、メガシンカで特性が変わり氷と炎も等倍になるため、弱点は飛行とエスパーのみとかなりいい感じになります。
それに加え素の耐久力と回復技もあるので耐久型として使われることが多いですね。
PTの痒いところに手が届くポケモンです。

メガシンカしなくてもそれなりに戦えるんですが、シーズン3現在ではほとんどがメガシンカで使われているようです。よって今回はメガフシギバナだけについて考えてみます。

初代からやってる身だと毒タイプで耐性がいいというのは違和感があります・・・

通常時フシギバナの特性について

どちらの特性も場に出した時に発動しないのでどちらでもいいです。
選ぶなら相手にメガリザードンYかキュウコンがいた時に便利な葉緑素の方がいいでしょう。

メガフシギバナ育成例

003003-m

メガフシギバナ@フシギバナイト

性格:ひかえめ 特性:ようりょくそ→あついしぼう
メガ進化時ステータス(努力値):187(252)-96-143-188(248)-140-101(8)
個体値(めざ炎個体):31-0-31-30-31-30
※めざ炎理想個体想定、Aは偶数ならなんでも

技:ギガドレイン*¹/ヘドロ爆弾/めざパ炎*²/眠り粉

*¹選択肢 エナジーボール
*²選択肢 めざパ地面or地震or光合成or吠える

アタッカー系
得意な相手にはとりあえず眠り粉、代えなかったら攻撃、代えてきたら眠りで1ターン猶予ができるので交代、眠り粉外れたら泣く。みたいな型
技選びの難しいポケモンです。
まず草技ですが、ギガドレインとエナジーボールは威力が15も違うので、エナジーボールなら倒せるけどギガドレインでは倒せないという場面が結構出てきます。迷ったら回復が便利なギガドレインの方にしておきましょう。
草・毒はとりあえず確定として迷うのはサブ技
草・毒の組み合わせで鬼門となるのは鋼と毒、特にヒードラン・ギルガルド・メガクチート・メガゲンガーといったところ
そうなると欲しいのは炎技か地面技となるんですが、炎はギルガルドクチートに2倍の他ハッサムナットレイに4倍になるため炎の方が有利な場面は多くなるかと。
ただし、炎だとヒードランに対して打点が皆無になっちゃうのとメガゲンガーにキャッチされた時に対抗手段がなくなるというのがあります。そこを気にするならめざパ地面がいいでしょう。
ちなみに、ヒードランに対してのダメージは下降補正A0地震<補正ありC248めざパ
メガゲンガーに対してのダメージは下降補正A0地震>補正ありC248めざパとなります。
※いずれも相手が補正なしH252だった場合
控えめC248ならめざ地面でいいですけど、C削って調整したうえで地面技を入れる場合は地震も視野に入れましょう。
他には苦手な奴には眠り粉を撃つことにして空いた枠に光合成を入れるというのもあり。強い相手に強くする考え方ですね。
積み技や受けループ系の相手への対策として吠えるもありでしょう。

003003-m

メガフシギバナ@フシギバナイト

性格:ずぶとい 特性:ようりょくそ→あついしぼう
メガ進化時ステータス(努力値):187(252)-×-190(236)-140-140-103(20)
※めざ炎を持たせる場合S個体値が30になる関係上S実数値103にできなくなるので余りはD等に振った方がよい

技:ギガドレイン/ヘドロ爆弾/やどりぎのタネ*¹/光合成*¹

*¹選択肢 めざパ炎or地震or眠り粉or吠えるorどくどく

HB・・・補正ありA252鉢巻ファイアローのブレイブバード耐え
S・・・余り

物理耐久系
対面から鬼火羽休め挑発と剣の舞持ち以外のファイアローを返り討ちにできる他マリルリや格闘全般にもかなり強くなります。
努力値の余りはSに振ると準速ラッキー抜きとなり、同速にも多少有利になります。
特に宿木の種を入れる場合は準速ラッキーに先制で宿木を撃ちたいのでSに振った方がいいと思います。
技選びは難しいです。最終的にはPT次第となってしまうんですが、普通のアタッカー系の選択肢に加え宿木も候補に入ります。
あとは後出しからでもラッキーを絶対倒すためのどくどくですね。今作では毒タイプの撃つどくどくが必中になったので小さくなるをされても大丈夫になりました。

003003-m

メガフシギバナ@フシギバナイト

性格:穏やか 特性:ようりょくそ→あついしぼう
メガ進化時ステータス(努力値):187(252)-×-143-149(68)-180(188)-100

技:ギガドレイン/ヘドロ爆弾/やどりぎのタネ*/光合成*

*その他選択肢 めざパ炎or地震or眠り粉or吠えるorどくどく

C・・・D4ガブリアスがギガドレで確3
H・・・極振り
D・・・余り

特殊耐久系
メガシンカしてない状態でも特殊水電気技に対し強気で出していくことが出来る(メガシンカしていない状態だと種族値は高いとは言えないので眼鏡ロトムなんかが相手だと急所等で強引に突破されかねない)ため、水ロトム等特殊の水・電気相手に非常に強くなります。
多少C振った方が使いやすいと思うのでD4ガブリアスがギガドレで確3になるくらいにC振りで残りをHD
H252D252でも問題ないと思います。

その他の型

調整は本当に色々でキリがないですけど大まかに分けると上の3つになると思います。
あとはS振った型や両刀(AC両方振ってドランを地震で倒せるようにした奴)、攻撃技持たない奴(みがわり守る宿木眠り粉等)等
あとは通常フシギバナも結構いますね。
私は今期(シーズン3)0.1%しかいないはずのゴツメフシギバナと当たりました。
まぁ0.1%といっても、のべ数千とかでしょうから別に不思議ではないですね。

メガフシギバナ対策

眠り粉を持っていることが多いポケモンなのでなるべく対策したいです。
キノガッサが減ったことで第五世代の時程眠りに対して神経質にならなくてもいいんですけど、なんだかんだで強いので草タイプのポケモン防塵ゴーグルラムのみ挑発みがわり辺りはPTのどこかに入れておきたいですね。

メガフシギバナ個別の対策としてまず挙げられるのが飛行やエスパーの高火力技で上から倒すことです。
ファイアローラティオスメタグロス・メガエルレイド等が挙げられます。
ただし相手が特化していると物理だろうが特殊だろうが1発は耐えてきます。
回復技や眠り粉を持っていることが多いので抜群でも半端な火力だと打ち負けます。
そのためクリセリアとかだと微妙ですね。

あとはメインウエポンの草・毒が半減になるポケモンで殴り合い
主に鋼タイプで具体的に言うとハッサムナットレイヒードランキリキザンギルガルドメガクチートメガゲンガーといった辺り
ただしめざ炎の所持率は比較的高いのでハッサム・ナットレイだと辛いかもしれません。
地震(めざ地)は所持率低いけどいるところにはいるんでヒードランも危ないですね。
続きを読む

ニンテンドーダイレクト2013/9/4

2013年9月4日ニンテンドーダイレクトにていくつかの新情報が公開されました。

見逃した方はこちら(外部リンク)

・ポケモンバンク

ポケモンをWeb上に最大3000匹まで溜めておけるサービス、ポケモンバンクが公開されました。 
これと関連して第五世代との互換も発表されました。
ネット上にポケモンを保管できるサービスは個人的に待ち望んでいたものだったのでかなり嬉しいです。
価格は年額500円とかなり控えめ、買いですね。 

・メガ初代御三家

ポケモンXYでは最初のポケモンは博士ではなく友達から貰うそうです。
その代わり博士からは初代御三家の三匹(ヒトカゲ・ゼニガメ・フシギダネ)のいずれかを貰い
更に、その初代御三家はいずれもメガ進化するということが発表されました!
海外公式サイトによるとメガリザードンは特性「ひでり」、メガカメックスは新特性「メガランチャー」、メガフシギバナは特性「厚い脂肪」だそうです。
新特性メガランチャーははどう技を強化する特性だそうですが現状カメックスははどう技を水のはどうしか覚えないのでいまいち活かせそうにないですが、はどうだんや新はどう技を覚える可能性もありそうですね。

また、メガ進化はトレーナーが行うようなことも動画の中で言われていました。
まだまだ詳細条件は分かりませんがアイテム固定+戦闘中という条件がいくらか緩和されるならばメガ進化がレート戦線に出てくることもありそうですね。 
スポンサード リンク
記事検索
タグクラウド
忍者アナライズ
  • ライブドアブログ
▲ページトップ▲